HarleyFreak

タグ:ミシュラン ( 13 ) タグの人気記事

Bice東京(ビーチェトウキョウ)

ビバンダムなタイヤ屋さんが発行したガイドブックに掲載されているイタリヤ料理店Bice東京へ行ってみた。
汐留の高層ビル最上階からの眺望が楽しめるこのお店、上記ガイドブックでは☆が付いています。
f0116350_7292242.jpg






眺望はほとんどの席でグド。
f0116350_2084480.jpg






スプマンテを。
f0116350_7423651.jpg






パンかごに入っていたのは3種類。
f0116350_1858046.jpg






アミューズのオイルサーディンのバジルペーストのせ。
f0116350_1972371.jpg






チーズの温かいスフォルマティーノに木の子のソテーをを添えて。
茸ではなく木の子だとの事。
f0116350_1952376.jpg






スパゲッティ アッラ キターラの富士鱒とサフラン風味 。
f0116350_1992695.jpg






赤ワインは同行者のもの。
ワタシは呑み過ぎ注意報が出てるので香りだけ。
f0116350_19174586.jpg






秋鯖のオーブン焼き、アンチョビのパッサータ。
凡庸すぎて不満。
f0116350_19192767.jpg






向かいは豚ばら肉のオーブン焼き。
向かいの芝生、、、じゃなくて皿は青い。
f0116350_1932667.jpg






葡萄のジュレパイン添え。
f0116350_1934184.jpg






プロフィットロール、ドライフルーツのセミフレッド添え。
f0116350_193911.jpg






エスプレッソ。
f0116350_19403178.jpg






素晴らしい眺望の元で食事が楽しめる点はいいが、
一部人的サービスや料理に考え込む場面が多々あって満足度は低空飛行。
眺望を肴にワインと軽く一品程度の利用ならば再訪するやも。
f0116350_19462752.jpg

[PR]
by harleyfreak | 2008-12-22 19:47 | 港区

銀座 ラ・トゥール 2-2

※ 2-1の続き。
f0116350_21482432.jpg





spoom、口直しの一品。
f0116350_21493476.jpg





仔羊のフィレ肉のアーモンド焼き 茸のソース
f0116350_21523851.jpg





アーモンド焼きって初めて食べたけど、いいなぁ。
アーモンドの香り高いので、ちょっと酒のつまみにいいかも。
f0116350_21585118.jpg





同行者の和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み プルギニヨン。
f0116350_2205783.jpg





デザートはご覧の通り。
あれこれあって見た目もぐど、もちろん味も。
f0116350_223644.jpg





クリスマスが近いからか?
この鳩のデザートを見てて思ったり。
f0116350_2264484.jpg





マカロンとマシュマロを食べつつ、ハーブティーを飲みつつ。
f0116350_2275320.jpg

f0116350_2291078.jpg





もうクリスマスも近いですね。
入口には華やかな模型が。

ここは本当によかった!
またあのスープを愉しみたい。
f0116350_221156100.jpg

[PR]
by harleyfreak | 2008-12-12 09:33 | 中央区

銀座 ラ・トゥール 2-1

久しぶりにフランスのタイヤ屋さんが発行したガイドブック掲載店へ。
そのガイドブックでは☆が付いてる銀座ラ・トゥールへ行ってみた。
f0116350_1895180.jpg





席はこの装花の所。
デジカメを置いて大丈夫だと言う手頃な棚があって助かった。
f0116350_1823284.jpg





先ずは、これ。
決めては一番値頃だったからですが(^^;
f0116350_1820291.jpg





アミューズ。
f0116350_18284761.jpg





エントリーの海の幸のスープ ド ポワソン
f0116350_18294760.jpg





このスープが絶品!
飲むと磯の香りや海鮮の味わいで身体が醒める様な感覚が。
この一口だけで来た甲斐があった。
f0116350_18363180.jpg





この絶品スープは岩海苔のクルトンと共に。
f0116350_18375779.jpg





同行者はスモークサーモンのエクレア仕立て ソース ビスタージュを。
f0116350_18413148.jpg

2-2へ続きます。
[PR]
by harleyfreak | 2008-12-11 18:43 | 中央区

キュイジーヌ フランセーズ タテルヨシノ 3-3

3-2の続き

さて、デゼールその1です。
赤パブリカのブリュレ。
旧車好きならばパブリカというと「トヨタの車?」となるでしょうが、この場合は日本で言うピーマン。
それをこんな風にするって発想がすごいね。
f0116350_8474399.jpg


スプーンを入れると、中はこんな感じ。
表面はパリパリ、中はひんやり。
これもうまかった!お代わりが欲しかった(^^;
だけど隣のテーブルではゴボウのムースが出ているのを目撃してしまい、思わず頼もうかと思った(笑
f0116350_8541560.jpg


そしてデゼールその2のプチフール(小菓子)。
f0116350_85919.jpg


最後は食後のお茶。
コーヒー、色々な紅茶、そして色々なハーブティーが選べます。
ハーブは好みに応じてブレンドしても、単体でもOKでしたがラベンターのみのお茶に。

、、、と思ったら店の方が勘違いし別なハーブティーを淹れちゃいました(^^;
せっかくなのでちょっとだけ飲ませてもらいましたが、ここのお茶うまいよ。
ラベンダーへの期待値マックス(笑

f0116350_951280.jpgf0116350_981265.jpg




















今度こそラベンダー。
今年も北海道へ行くので、北の大地に思いを馳せつつ。
しかし、ここのハーブティーは美味しいです。
カフェ営業して欲しい位。

f0116350_9111230.jpgf0116350_9124527.jpg




















食器はBERNARDAUDなのですね。
f0116350_9181125.jpg


帰り際に見た入り口そばの席。
ランチ営業は仕舞いの時間なので、だれも居ず。
このテーブルで食事するのもよさそう。
ここは再訪したいな。
f0116350_920496.jpg


※参考 キュイジーヌ フランセーズ タテルヨシノ3-1,3-2,3-3

More,,,,,,
[PR]
by harleyfreak | 2008-06-19 09:15 | 港区

キュイジーヌ フランセーズ タテルヨシノ 3-2

※ 3-1の続き

前菜。
ちっちゃいパイ生地に焙ったフグを載せたもの。
一口で消え失せたせいかは判らないけど、印象に残らず(^^;
f0116350_802328.jpg


パンをお代わりしてみた。
三種類あるパンは好きなものを好きなだけ。
f0116350_832472.jpg


スープ。
グリーンピースのポタージュ、オマールのソテー添え。
添えられたオマールも美味しいけど、スープ単体で十分以上に美味しいので
ほとんどそのまま飲んじゃいました。
すーっと口から消えていく味もあり、浮いている油分は全く気にならず。
f0116350_881184.jpg


メインのサーモンの燻製。
これは美味かった!
生っぽいけどちゃんと火が通っていて、グリーピースのソースと合わせるともう、、、(笑
f0116350_8141063.jpg


うまかったので、アップでも撮ってみた(^^;
f0116350_8155966.jpg


前回アップし忘れたので。
この日頼んだシャンパーニュはBruno Paillardでした。
f0116350_8232559.jpg

続きます。

※参考 キュイジーヌ フランセーズ タテルヨシノ3-1,3-2,3-3
[PR]
by harleyfreak | 2008-06-18 08:19 | 港区

キュイジーヌ フランセーズ タテルヨシノ 3-1

芝パークホテル別館にあるキュイジーヌ フランセーズ タテルヨシノへ。
ミシュランシリーズも4店舗目になりました。
f0116350_2039980.jpg



浜松町駅や大門駅付近はそこそこ知ってるつもりでしたが、
それらの駅から程近い芝パークホテルは全く知らず。
すんなり着けたけど、知らないものは知らないんだなぁ。

タテルヨシノは1Fロビーをちょっと潰した様な感じでありました。
ホテルのコーヒーショップとも思える感じですが、奥には広い別室が。
f0116350_20483566.jpg



そんな奥にある華やかな別室で。
店の規模からするとサービスする方がちょっと多めなので、あれこれ気軽に話せます。
f0116350_210491.jpg



この日はランチ利用。
3,500円,5,000円,6,500円(税・サ別)のコースから3,500円のものを。
3,500円と5,000円コースの違いは皿数で、6,500円コースは有機野菜のメニュー。

綺麗なボトルの水も頼んだけれど、この日はシャンパーニュのボトルを開けちゃいました!
が、ワインリストを撮り忘れたのは失敗!
f0116350_21225899.jpg



写真を撮る為、ゆーっくり注いでもらいました(笑
f0116350_21221926.jpg



メニュウ名は気持ち良く忘れてしまったので、ネーミングは想像です。

先ずは前菜。
チーズを揚げたもの、、、シュークリームの皮に似てますね。
f0116350_21274036.jpg



どこで焼かれたものか聞くのを忘れましたが、歯ごたえあって好きなフランスパン。
うっかりすると口の中を切りそう(笑
バターもいい品だけど、入れ物に視線が。

f0116350_21293041.jpgf0116350_21293943.jpg











シャンパーニュもいいけど、フランスパンには水の方が合いますね。
この銘柄って、フレンチの店ではよく見かけますが、小売では見ないなぁ。
探し方がよくないんだろか。
f0116350_21363973.jpg

続きます。

※参考 キュイジーヌ フランセーズ タテルヨシノ3-1,3-2,3-3
[PR]
by harleyfreak | 2008-06-11 21:35 | 港区

chez tomoのランチ 3-3

3-1,3-2の続きです。

地魚と海老のクネル、白ワインのクリームソース、ポール・ボギューズ風です。
クネルと言うからすり身にしてどうにかしたんだろうと言う、内容良く分かってないのに頼んでみた。
f0116350_6311186.jpg


正解はすり身をどないかしてオーブンで焼いたものでした。
美味しいけれど、もうちょっと大きめだと嬉しいな(笑
f0116350_695990.jpg


デザートは演出たっぷり!
主な材料を前に説明を受けつつ決めます。

マンゴー、桜、何かのケーキ(^^;、そしてチョコレートケーキ。
どれもそそるのですが、マンゴーにします。
マンゴーがあったらそれにするのがマイルールなんです。
f0116350_6152161.jpg


四種類共写真に。
どれも美味そう!
f0116350_625616.jpg

f0116350_6254556.jpg

f0116350_6241516.jpg


どれも出た瞬間歓声ものでしたが、桜のデザートの演出には負けました。
ブランデーのアルコール分を炎で飛ばす様は注目でした。

f0116350_6261924.jpgf0116350_6264679.jpg


















器以外にも遊び心が。
使っていて愉しいだけでなく使い心地もぐど。

f0116350_6363895.jpgf0116350_6373643.jpg


















エスプレッソとコーヒー。
同じ形状のサイズ違いなのですが、撮り方が良くないから比較し難いですね(^^;
カップはVilleroy & Boch製。

f0116350_6405234.jpgf0116350_6411351.jpg











出来れば季節に一度は行きたいもんです。
f0116350_6522513.jpg


More,,,,,,,
[PR]
by harleyfreak | 2008-04-17 06:45 | 港区

chez tomoのランチ 3-2

※ 3-1の続きです。

天気が良ければ外のテーブルで食事も良さそう!
この日は肌寒い日だったので、外のテーブルはセッティングされず。
f0116350_813757.jpg


パンに添えられたバターが美味しいんですよ。
ここで作っているのか、容器一つ一つに流し込んでありました。
f0116350_8101320.jpg


最初の一皿、前菜です。
「いいモリーユが入ったんですよぉ」との台詞が決め手だったか?
同行者の「フランス産モリーユ(網笠茸)と新キャベツのフリカッセ、フォアグラソース」。
f0116350_817766.jpg


ワタシは「ハンガリー産フォアグラ、自家製燻製ブリオッシュとポルト酒のゼリー添え」。
ここの料理名はどれも長いのでメモは必須。覚えられませんよ(^^;

ところでグラスもですが、皿もいい物を使ってます。
f0116350_817177.jpg


「山梨のおじいちゃんがせっせと作って下さった野菜」と給仕の方が力説した野菜の盛り合わせ。
綺麗に立てられて登場です。
見た目もいいね。
f0116350_8314844.jpg


皿の下から順に食べ進んだのだけれど、皿の右上にあったソースにずっと気が付かず。
野菜と思ってたよ(^^;

どれもかなり美味しいけれど、特にトマトがうまかった。
f0116350_8362989.jpg

3-3へ続きます。
[PR]
by harleyfreak | 2008-04-15 17:49 | 港区

chez tomoのランチ 3-1

昨日はMichelin Tokyo 2008星1つのお店として紹介されているchez tomo(シェ・トモ)へ。
Michelin Tokyo 2008掲載店での食事は半ばシリーズ化しつつありますねヾ(^o^;)

ここは各線の駅から近くも遠くも無い微妙な所にあります。
行きは最寄り駅とされている日比谷線広尾駅から慶應幼稚舎を横目に見つつ歩き10分程度。
f0116350_1935690.jpg


普段なるべく窓際の明るい場所へ着席する様にしているのですが、
奥まった所へ着席したので暗い感じに撮れてしまったり。

フロアを給仕を3人の方が26席程度の担当されているので、のんびり色々質問も出来そうな感じ。
f0116350_19393528.jpg


長さの半分も写らなかった縦長なメニュウを見つつ、説明を聞きつつ。
月単位でメニュウの内容は変更になるとの事。

ランチコースは前菜2皿、メイン1皿にデゼール(デザート)。
前菜2皿目の野菜のプレート以外は好きなものを選べます。

基本の皿もいいけど、追加料金がかかり高めになれどそそる皿も。
悩みつつ、お店の方とあれこれ話しをしつつ決めたのは基本の皿での組み合わせ。
f0116350_19321113.jpg


きりっと冷えたペリエが美味しい!
ペリエ自体も美味しい水ですが、このグラスが使っていて気持ちがいいんです。
f0116350_19445292.jpg


コースを決め、待ちのひととき。
ふいにワインが気になり、値ごろ感ある白のグラスを幾つか勧めてもらい決めたのはこれ。
フルーティなお酒全般が好きなワタシには好印象。

あとでネット通販をチェックしようと心に決めてみたり。

f0116350_2065637.jpgf0116350_2073032.jpg

















3-2,3-3へ続きます。
[PR]
by harleyfreak | 2008-04-14 20:16 | 港区

中国飯店富麗華のランチ 2-2

※ 2-1の続きです。

胡弓の生演奏を聴きつつ、のーんびりとしたランチタイム。
見た感じ半分は近所の方々、残りが食べ歩きな方々、そんな感じです。
f0116350_2083266.jpg


上野での花見、写真、食べ歩き、、、色々話つつ料理を待ちます。
ちょっと口寂しくなりかけたタイミングで出て来たスープ。
f0116350_19515537.jpg

f0116350_19484771.jpg


キノコの湯葉炒め。
もっちりした湯葉の中には、色んなキコノ、竹の子、ちっちゃいトウモロコシが。
f0116350_19543472.jpg

f0116350_19572794.jpg


「料理を撮って戴けうれしいです!」との声と共に登場したアスパラガスとシイタケのロンジン炒め。
え!これ全部食べていいの?と思ったら取り分けられてしまい(((^^;
初めに大皿に盛られたのを見てしまったし美味しいわで、量的にはかなり不満(笑
f0116350_1959537.jpg

f0116350_2012877.jpg


〆は餡かけチャーハン。
あち、、、あちち、、、。
f0116350_2034172.jpg

f0116350_1124286.jpg


デザート。
口に入れた瞬間、かっと目を見開く美味さ。
おかわりしたかったなぁ。。。
f0116350_20504128.jpg


ちょっと高めかもだけど美味い街の中華料理屋さん、そんな感じです。
また来よう。

f0116350_20204313.jpgf0116350_2021237.jpg

More,,,,
[PR]
by harleyfreak | 2008-04-08 20:45 | 港区


AX