HarleyFreak

カテゴリ:2007北海道ツーリング( 24 )

苫小牧港~ガレージへ

サラブレッド銀座から苫小牧西港へ到着しました。
苫小牧のフェリー港は西港東港があり、ちょっと離れた所にあって間違える人がいるのですよね。

この日乗船予定の苫小牧>仙台便は西港。
ターミナルに着き、ちょっと苫小牧>大洗行きのカウンターを覗くとこんな表示が。
船体の動揺!
確か大洗便は仙台便よりも外洋を航行するもんなぁ。。。
仙台で正解かも。
f0116350_1901096.jpg


出航二時間前の光景。
ですが、もうバイクの乗船が始まってるので数は減ってますが60台は居るでしょうか。
この時期の出航二時間前にしては多すぎ。
多いのはにぎやかでいいですが、やっぱり前日便が台風で欠航したからかな。
f0116350_1917553.jpg


出航の警笛も鳴り、もう北海道ともお別れです。
f0116350_19213789.jpg


外部デッキに立ち、ビール片手に離れる苫小牧の陸地を見ていたら熱い見送りをしている女性達が!
ある方の名前を書いたのぼりを掲げ手を振られていらっしゃいます(写真はモザイクを入れました)。
思わず回りにいたライダー(私も)が、その熱い思いに応え手を振りかえし。
熱い出航でしたヾ(^o^;)
f0116350_19231178.jpg

f0116350_19425135.jpg

f0116350_1930321.jpg


船内に戻りレストラングロブナーハウスのディナーバイキングを食べ、、、、船がすんごくゆれます。
ホントはナイトコンサートを観たり、他のライダーと呑もうと思っていたのですが船室で横に。
船酔いし易いんです、私。

明けて仙台港到着。
仙台港から実家へはハーレーで40分程度の距離。
寄って行こうかと思ったのですが、遅くなると降雨の予報があるので残念だけど高速へ。
さすがに「や!」だけで帰るのもね。
f0116350_19384786.jpg

帰りの東北道はのーんびり制限速度以下を維持して都内のガレージへ。
ちょっと船のゆれを受けたのを引きずったせいもあり、この日が一番疲れました。

道中個人的に色々思う所もありましたが、今回の北海道ツーリングはかなり有意義な日々。
次行ける時は違う形で行こうかな。

More,,,,
[PR]
by harleyfreak | 2007-08-11 19:51 | 2007北海道ツーリング

襟裳岬~新冠サラブレッド銀座

けっこー長い時間襟裳岬に居た気がします。
もちょっと景色を見ていたいのですが、先もあるしで出発。
f0116350_1440119.jpg


そうは言っても道草の時間はたっぷりあるので、襟裳岬周辺を散歩。
ここに風力発電の羽があるのを見ていたので一枚。
襟裳岬は風が強い場所なので、有効なのでしょうね。
f0116350_14525387.jpg


風車を見た後、岬へ来た道を一旦引き返すように走ります。
いい道だったので、もう一回。
その後、こんなトラブルをやらかしたり、お昼カレーを食べたり。

そんな道中、通りがかったのは新冠(にいかっぷ)町のサラブレッド銀座
競走馬として有名なサラブレッドを飼育する牧場が集中している事から付けられたと思うのですが、
地域全体どこいってもサラブレッドばかし。サラブレッドスキーな方にはたまらないでしょうね。
場所はここから二時の方向へ伸びる道付近です。
f0116350_15231952.jpg

f0116350_15233731.jpg


優駿スタリオンステーション前で。
オグリキャンプ、マヤノトップガンと言った競馬をしない私でも知っている名前が。
f0116350_15261250.jpg


サラブレッド銀座の外れにある、桜の名所二十間道路
七月中旬なので桜の花びらはありませんが、それでも圧巻の桜並木です。
場所はこのストレート
f0116350_15291337.jpg


だーれも通らないので、三脚立ててこんな写真を撮ってみたり。
ハーレーの前でポーズ取って遊んでみたりも、、、、、ヾ(^o^;)
f0116350_15355172.jpg


二十間道路付近にあった看板。
撮り損ねましたが、看板通りサラブレッドが道路を横断しているのを見ました。
f0116350_2163766.jpg

[PR]
by harleyfreak | 2007-08-06 15:41 | 2007北海道ツーリング

うらほろ森林公園~襟裳岬

孤独感いっぱいな感じですねヾ(^o^;)
夜半過ぎに雨も止み、曇ってはいますがいい感じです。
f0116350_1331598.jpg


荷物を全部駐車場に持ってきて撤収中。
写真手前にある青いのはキャンプ用ベッドです。
f0116350_1363287.jpg


今日はもう帰りのフェリーに乗船する日。
6日もあったのに早いなぁ、もう明日で休みも終わりです。
今日のルートは海沿いに走りフェリー港のある苫小牧を目指すので、浦幌ともお別れ。

この付近を走行中
写真ではよく判りませんが、行く先に青空が見えてきています。
f0116350_13332831.jpg


約10分後、いい天気になってきました!
やっぱり天気がいいと気分も上向き。
f0116350_13365444.jpg


ここまで来てこの標識を見たら左でしょう!
f0116350_1345682.jpg


快晴の襟裳、ほとんど車両もなく一人ゆっくりと走ります。
走りながら森進一の襟裳岬の歌を口ずさんでしまいます。
f0116350_1348540.jpg


振り返って。
すっかり晴れ渡ったようです。
f0116350_1351442.jpg


襟裳岬まではもうすぐですが、百人浜の展望台と言う看板を見付けたので登ってみました。
綺麗な草原が広がっています!
f0116350_1445141.jpg

こちらは襟裳岬方面。
見渡す限りの草や木々、一度砂漠化したこの地を蘇らせた人力ってすごいです。
2001年にはプロジェクトXにも取り上げられました。
f0116350_147083.jpg


襟裳岬へ到着したので、さっそく岬を眺めます。
この辺りは昆布漁が盛んなので、岬の脇には昆布が干してあったり。
f0116350_14131251.jpg


いい景色です。
人の手が入っていない海岸線が続く風景って、そう見ませんよね。
f0116350_14192667.jpg


この岬と言えば、やはりこの歌ですね。
f0116350_14211350.jpg

[PR]
by harleyfreak | 2007-08-02 14:22 | 2007北海道ツーリング

弟子屈~浦幌

キタキツネ撮影会硫黄山と来てオーチャードグラスで昼食を取り、川湯温泉駅のホームでのんびり。
駅舎の窓ガラスはオーチャードグラスの窓です。
無人駅だし列車もまばらにしか来ないので、線路を歩いてみたり。
f0116350_1354288.jpg


この日の天気は屈斜路湖から北は快晴、その南は曇り雨の予報。
実際この辺りを境に青空と雨雲がせめぎあっています。

この日は屈斜路湖周辺に留まるか北上するのが賢明なのでしょうが、
今回どうしても行っておきたい場所が南にあるのが理由にあり南下。
降水予報50%に期待しつつ南下しましたが、釧路市の入り口あたりで水滴が。
手ごろな路肩を探しハーレーを停めると、その脇には乳牛が。
f0116350_1444566.jpg


メズラシイモノがいると思ったのか、雨具を着てる最中見てた牛。
f0116350_147917.jpg


六花亭鶴見橋店でお茶した後は帯広方面へ走ります。
この日の目的地は帯広のちょっと手前にあるうらほろ森林公園
この公園内のキャンプ場にある木陰に逃れテントを張ります。
大きな木の下って何かいいです。雨もしのげるし。
f0116350_14135559.jpg


この夜はサラスパベースでナポリタン。
サラスパはサイズが手ごろだし、チャックシール袋なのでキャンプでは重宝します。

f0116350_1419857.jpgf0116350_14192932.jpg










近くにある公衆浴場「健康湯」に入ったり、公園内を散策したり、過去を振り返ったり。
そんな雨の夜。
[PR]
by harleyfreak | 2007-08-01 14:27 | 2007北海道ツーリング

硫黄山

キタキツネ撮影会も終わり、オーチャードグラスで昼食をするべく走ります。
川湯温泉街を抜けると出てくる異質な光景、硫黄山です。
場所はここ
f0116350_195539.jpg


名の通り強烈な硫黄臭が立ち込める中、蒸気の元へ。
f0116350_1963736.jpg


ここへ来るのは7~8回目位と思うのですが、いつ来ても圧倒されます。
が、昔より奥へは行けなくなったが判り、ちょっと残念。
昔はずーっと奥に好き者ご用達の温泉があったのですが。
f0116350_199879.jpg


上の写真の位置付近から振り返って。
f0116350_19122936.jpg


吹き上がる蒸気を利用し、温泉卵?蒸気卵?を作って売る商売の方が。
5個で400円というので、1個100円でだめ?と聞くとダメと。
5個も食べられないし、分け合う同士も見つからなかったのは残念。
f0116350_19144645.jpg


そこかしこから温泉が湧き出てます。
ぬるそうな所に手を付けたら、湯の花で手がコーティング。
f0116350_1919591.jpg

ここの駐車場は有料なのですが、ここと同じく有料の摩周湖第一駐車場の駐車券は共通です。
どちらかの駐車券を持っていれば片方は無料なので、無くしてはいけません。
[PR]
by harleyfreak | 2007-07-31 19:23 | 2007北海道ツーリング

ひとつぶの麦~屈斜路湖

ひとつぶの麦の朝。
なんてこと無い朝ごはんですが、ごはんが美味い!
いやぁ、黙々と食べお替りまでしました(笑
f0116350_19195667.jpg


この日の宿泊客は16人だったかな。
いつ来ても「またね!」と言える宿です。
私のハーレーの右隣は前夜夜中まで一緒に呑んで語った方のハーレー。
f0116350_19245921.jpg


今日もいい天気です!
出発し、先ずは屈斜路湖を目指します。
写真の位置はここ
f0116350_19275422.jpg


和琴半島ではウィンドサーフィンされる方もけっこー見かけました。
聞くと北見や網走、釧路あたりからやって来られるのだとか。
f0116350_19324966.jpg


屈斜路湖畔はいい温泉がたくさん。
この日はあまり走らないぞ、と決めてるので温泉に入ります。
今回候補に挙がったのは

1)和琴の露天
ここは観光客の人が大勢見に来るだけなので、入ったのは夜ばかしなのです。
この時も見学者ばかしなので、ちょっとパス。
f0116350_19451659.jpg


2)アイヌのおじさんが管理しているコタンの湯
f0116350_19494599.jpg

岩一枚隔てただけですが、右が男湯、左が女湯ですヾ(^o^;)
写真では影になってますが、岩は途中で途切れているので実質混浴ですね。
あ、この時この場には私しかいません!なので堂々と撮ってます。
f0116350_1953550.jpg


3)多分一番有名かな?の砂湯
湖岸の砂をざくざく掘ると温泉が染み出て来ます。
ここも夜に入った事はありますが、昼は、、、、。
観光バスがわんさと来る中、たとえ水着着ても入る勇気ないです((((^^;
f0116350_19583930.jpg


という事で、コタンの湯につかりまったり。
ここはちょっとした木々の下にありつつ目前には屈斜路湖があり、気分爽快なのです。
この時ずーーーっと誰も来ず、私の貸切でした!
f0116350_202399.jpg


コタンの湯の近くでキタキツネと遭遇。
路肩にハーレーを停めて写真を撮りましたが、餌付けされてるっぽかったな。
明らかに野生のそれとは違う行動でした。
f0116350_20633100.jpg

[PR]
by harleyfreak | 2007-07-26 20:07 | 2007北海道ツーリング

佐呂間~弟子屈

クッチャロ湖から佐呂間まで来、北勝水産で昼食休憩し走り出します。
すかっと晴れた空の下、この場所でSLが展示されているのを発見。
f0116350_18283540.jpg


特に立ち入りを制限していない、、と言うかウェルカムな雰囲気があったのでかぶりつきでヾ(^o^;)
SLの運転席に入ったのは初めてなので、静かに興奮、、、、したら窓枠に頭をぶつけました(((^^;

f0116350_18311881.jpgf0116350_18313538.jpg


















小清水原生花園付近を走行中。
写真には写っていませんが、一部で牛が放牧されてるのを見ました。
f0116350_18341113.jpg


この場所まで来て、しばし一人作戦会議。
真っ直ぐ行けば知床横断道を経由し羅臼の街へ。
右に行けば屈斜路湖方面へ行くもよし、知床半島をショートカットして標津の街へ抜けるもよし。
今日の目的地はもう十数年通っている弟子屈のひとつぶの麦
麦の場所はここなので、普通は右へ行きますね。
ですがこんないい天気の知床をパスなんて出来ませんぜ、という事で直進です!
f0116350_1856324.jpg


気持ちのいい海岸線を抜け、知床峠に入ります。
やはりこちらを選んで正解でした!
f0116350_1983821.jpg


と思うも束の間、五合目付近から霧が出始め頂上は濃霧と言うか霧雨。
まぁ、こんな時もあります。
f0116350_19132620.jpg


今年で開設12年目だったかな?のひとつぶの麦
2年前に宿泊料金を大幅に値下げしてから「ここって大丈夫なの?」とよく行く私は聞かれますが、
とほ宿を理解される方でしたら全然問題なし。宿主の藤原さんの努力で成り立ってます。
とは言え、値下前でも1泊2食付きで4300円と十分安かったのですが。
(個人的には前の値段にして、もうちょっと儲かって欲しいなぁ)

この日は土曜日の宿泊だったので、晩御飯は土曜日恒例のお寿司。
写真以外にもあれこれ出してくれます。
f0116350_19221270.jpg


今年から導入されたビールサーバーを使ってのジョッキ生。
寿司の友には欠かせませんねヾ(^o^;)
f0116350_19332597.jpg


夜は宿主提供の焼酎をメインにした飲み会に。
宿の近所にある牧場の牛乳がすっごく美味いのですよ~。
濃厚すぎて人によっては合わないやもですが、乳脂肪分たっぷりでグラスの底に溜まってしまいます。
このうまい牛乳で割った焼酎もぐど。ここの味です。

一部の宿泊客やヘルパー、そして藤原さんと1時過ぎまで呑んで語って就寝。
そんな楽しい夜。
f0116350_19362974.jpg


More,,,,,
[PR]
by harleyfreak | 2007-07-25 19:44 | 2007北海道ツーリング

クッチャロ湖~紋別

ちょっと曇りの朝ですが、空気は晴れそうな香り。
湖畔を散歩したり、夕べの残り物で朝食を作ったり。

f0116350_7462742.jpgf0116350_741653.jpg











いい年した男二人で妖しい記念写真を撮り出発ですヾ(^o^;)
互いに北と南に別れ走り出します。私は南へ。

f0116350_7503997.jpgf0116350_7543575.jpg











途中、オホーツクサイクリング2007の参加車両に出くわしました。
ライダーでもありますが、チャリダーでもある私。交ざりたいっ!
f0116350_845611.jpg


のーんびりチャリダーと並走気味に走っていたら、紋別で初代ガリンコ号を見つけました。
今はガリンコ号Ⅱに代替わりしたので、陸上で展示されています。
このドリルってすごいね。

f0116350_8191848.jpgf0116350_819296.jpg











直線の向こうに青空がちらりほらりと見えて来ました。
道路の両脇にある矢印は、積雪時の道幅表示の役目です。
北海道ならではですね。
f0116350_8334583.jpg

[PR]
by harleyfreak | 2007-07-24 08:29 | 2007北海道ツーリング

苫小牧~クッチャロ湖

苫小牧フェリーターミナルへ上陸したはいいのですが、寒いです。
先に数日前からツーリングしている友人から事前に聞いていたとはいえ、さぶっ!
路上にある外気温計は15度付近をうろうろ。
f0116350_1255491.jpg


ふいにラベンダーが見たくなり、苫小牧>夕張>日高を経由し中富良野のファーム富田へ。
ラベンダーがちょうど見ごろでした!
満開のラベンダー畑を見てると気分も盛り上がります。
f0116350_9133525.jpg


旭川から道央自動車道へ入り、終点の士別まで。
だーれも走っていないので、途中で路側帯に停まって撮ってみたりヾ(^o^;)
中央分離帯が、森の様ですね。
f0116350_92023100.jpg


今日のゴールはクッチャロ湖畔キャンプ場
ただ到着すればいい訳ではなく、夕日の時間までには着かないと今日の意味はありません。
なので出来る限り速く、でも飛ばさないように走らなければならないジレンマ。

名寄の街を抜け275号線は対向車もなく一人ひた走り。
この区間は空も夕焼け前の輝きもあり、最高に気持ちいいひと時でした!
これでクッチャロ湖に沈む夕日が見られれば、、、、。
f0116350_933345.jpg


最高のタイミングで夕日のクッチャロ湖に着きました!
この湖畔キャンプ場には先発していた友人がキャンプをしていたのですが、
上陸初日にここまで来るとは思っていなかったらしく驚きの表情。
前夜電話で「行くよー」と言ったのですがヾ(^o^;)
f0116350_9365072.jpg


この日は我々二人の他、京都のカワサキ乗り二人やオートキャンパーの方々とのんびりキャンプ。
f0116350_9571292.jpg


北海道ではおなじみのコンビニセイコーマートで買出したジンギスカンやでっかいオニギリな夕食。
このキャンプ場に隣接してある浜頓別温泉ウィングでもらい湯し、気持ちよく就寝。
そんな日でした。
f0116350_9482442.jpg


More,,,,,,,
[PR]
by harleyfreak | 2007-07-23 12:56 | 2007北海道ツーリング

ファーム富田のラベンダーとソーセージカレー

やにわにラベンダーを見たくなり訪れたファーム富田
ラベンダーがちょうど見ごろのこの時期、行かなければなりませんね。
f0116350_993098.jpg


国道からもラベンダー畑が見えるのですが、案内板を見ると花が一杯。
ちょっと昼食がてら休憩する事に。
f0116350_915778.jpg

f0116350_9153680.jpg


昼食はカフェシャポーで。
f0116350_941820.jpg


メニュウがきれいに製作された写真製版なのにちょっと驚き(^^;
どれもうまそうなんですよねー、食べてる人の見ると。

f0116350_9223971.jpgf0116350_9224864.jpg



















ちょっと悩み、頼んだのはソーセージカレーとじゃがバター。
ラベンダーと花畑が間近に見える席でいただきました。

f0116350_928795.jpg


カレーですが、かなり美味しいです!
ちょっとだけ辛めの欧風。ソーセージも肉のうまみあってぐど。
景色がいい事もプラスして、かなり満足出来る食事。
じゃがバターは普通でした。
f0116350_929424.jpgf0116350_9292765.jpg











デザートはラベンダーソフト。
ラベンダー畑で食べられるのって、最高にいいもんです。
f0116350_9332097.jpg

[PR]
by harleyfreak | 2007-07-22 09:42 | 2007北海道ツーリング


AX