HarleyFreak

カテゴリ:長野県( 10 )

小谷村・鎌池の紅葉

長野県北部にある小谷村の奥にひっそりとある鎌池
小谷は紅葉を過ぎ、初冬の雰囲気でした。
地図はここ
f0116350_202336.jpg





駐車場にハーレーを停め、案内図にある遊歩道をてくてく。
鎌池は今回で四度目だけど、そいえば一人で来たのは初めてだ。
f0116350_2063489.jpg





鎌池の駐車場そばに茶屋が一軒あるのだけど、そこから遊歩道が始まってます。
小奇麗に整備なぞされていないので、しっかりとした靴で行きましょう!
f0116350_2010578.jpg


More,,,,,,
[PR]
by harleyfreak | 2008-11-20 20:41 | 長野県

蕎麦屋蛍 2-2

2-1の続き。
f0116350_2114846.jpg





色々注文と思ったけど、通う愉しみが減るので「蛍の緑」という盛り蕎麦だけを注文。
葱、辛味大根、山葵とツユを見つつしばし。
f0116350_21201394.jpg





ランプの灯りで色合いが判らないけど、実際に見るとここまで緑!とちょっと驚き。
f0116350_21243073.jpg





せめて大盛りにすればよかった。
f0116350_2127447.jpg





蕎麦湯は濃すぎず薄すぎず。
f0116350_21283884.jpg





そば祭り期間中だったので会計後くじを引き、当たったのはこれ。
来年も来る口実が出来た。
f0116350_21295475.jpg





年内の営業は今月中旬までと後僅か。
エンジンオーバーホールし、ハーレーもちょっと新しくなったし来年も行くぞ!
f0116350_21322331.jpg



※ この記事見て早速突撃マンボされたやまざきさん、グンマケンさん弾正さん、行動早っ!

お品書きはここから
[PR]
by harleyfreak | 2008-11-06 21:36 | 長野県

蕎麦屋蛍 2-1

長野県小谷村で素晴らしい蕎麦屋と出会えた!
個人的にはかなりの大ヒット!
f0116350_2039924.jpg





小谷温泉や鎌池へ行く道すがら、この看板に妙に引力を感じ曲がってみた。
場所はおおよそこの付近
f0116350_20504529.jpg





山の斜面を切り開いた集落ゆえ、駐車場は2台分位づつあちこちに点在。
ハーレーを平坦な所に停め、視線を動かすと蛍が。
この佇まい、いいね。
f0116350_20544355.jpg





飾りじゃない薪置き場が見え、ちょっと心の中で盛り上がり。
ちょっとだけ草地の斜面を歩くので、高いヒールの方は特にお気をつけ。
f0116350_20572555.jpg





玄関先、妙にてかてか新しい感がなくてぐど。
古民家なのに、入り口が艶やかなサッシだとバランス悪いし。
f0116350_210473.jpg




入り口以外はサッシだけど、それは気密性考えるとしょうがないか。
でも、窓から見える風景がいいね。
f0116350_2104843.jpg






玄関先から店内を。
薄暗い室内を照らすランプ。
これ見て、この店へ来る判断をした自分を褒めたいと思ったヾ(^o^;)
f0116350_2142757.jpg





空いているけど、2人席は満席。
なので6人がけの席へ。
上の写真だと一番左奥の席です。
f0116350_2163164.jpg





もうストーブの季節です。
来たらすぐ料理を食べたい、そんな忙しい方には不向きな店と感じ。
f0116350_21102084.jpg





現役で活躍中の囲炉裏が席のわきに。
聞けば古民家を自力でこのように仕上げたとの話。
f0116350_2111589.jpg





玄関先に向けて一枚。
左側のガラスの向こうは調理場。
その前にある木箱がある場所がレジ。
ちょっと左側が雑多な感じに見えるけど、実際は気にならず。
f0116350_21143321.jpg





蕎麦を茹でるのは、このかまど!
もう期待値急上昇ですヾ(^o^;)
f0116350_2116564.jpg

2-2へ続きます。
[PR]
by harleyfreak | 2008-11-05 21:17 | 長野県

グリンデル

2008 FISサマーグランプリ白馬ジャンプ大会を見に行きました。
が、東京からのーんびりハーレーで行ったせいもあり、丁度終わりの時間だったよーで(((((^^;
f0116350_2115960.jpg





見られなかったのは残念だけど、次回行く口実が出来たと言う事で晩御飯へ。
どこにしようと軽く悩んだけど、外観を見るとフランス料理店かと思ってしまうグリンデルへ。
洋食というか、街の定食屋さんなのです。
f0116350_2120662.jpg





焼き魚、カキフライ、刺身、、、、色んな定食物があるけどとんかつ定食を。
とんかつ2枚に山盛りのキャベツに、、、、けっこーがっつり系なんです、ここ。
f0116350_21241329.jpg





わしわしざくざくと食べてお腹いっぱい。
自家製ソーセージやケーキもあるけど、お腹いっぱいなのでいつも食べられず。
とんかつ2枚はやっぱり多いかも。
f0116350_21264515.jpg





数年前と変更なければ11時まではカフェタイムで食事は出来ません。
ここへ初めて来たのは10数年前だけど、その頃から変わらず繁盛してます。
ちょっとした呑みにも、がっつりな食事にも使える白馬の食事処の定番。
f0116350_21313613.jpg

[PR]
by harleyfreak | 2008-09-28 21:32 | 長野県

最も標高の高い国道、志賀草津ルート

標高の高さでは国道では一番の志賀草津ルートへ。
今回は志賀から草津へ抜けて走ってみた。
f0116350_7514743.jpg





山ノ内町にある道の駅北信州やまのうちの駐車場からスタート!
余談だけどきちんとした漢字があるのに、あえて地名を平仮名表記にするのって好きじゃないな。
f0116350_831872.jpg





撮影ポイントを考えているうちに横手山ドライブインまで来てしまった。
f0116350_862919.jpg





同ドライブインからの眺め。
森林限界に近いのか、木がまばら。
f0116350_8112671.jpg





場所を選びつつ草津まで撮影しながら走りながら。
f0116350_8141423.jpg

f0116350_8151739.jpg

f0116350_8155938.jpg

f0116350_8163541.jpg

f0116350_8205179.jpg

[PR]
by harleyfreak | 2008-09-28 08:19 | 長野県

黒菱展望道路(黒菱林道)@長野県北安曇郡白馬村

前回の記事で修理ネタをしていますが、その修理前の話。

ジャンプ競技場のある八方尾根スキー場は雪の無い時期、黒菱ゲレンデまでなら一般車でも登れるんです!
道は細いし、ガードレールもほとんど無いから難易度はちょっと高いですが(^^;

そんな黒菱ゲレンデまでハーレーで登ってみましょう!
f0116350_20375460.jpg





一気に見通しのいい所まで登って。
途中雷鳥がいたんだけど、バッグからカメラを出してる間に逃げられた。
f0116350_20402630.jpg





上の写真とは逆に麓の方を見つつ。
流れてる川は姫川の支流である松川。
私がよく行く土手がある所でもあります。
f0116350_20454168.jpg





黒菱ゲレンデ到着。
ここまで一気に登ってくると空気が薄くて頭痛がしてきます。
f0116350_20473220.jpg





さて下って行きましょう!
登りと違い、下りはちょろちょろ止まりつつ。
f0116350_2050119.jpg

f0116350_2052745.jpg

f0116350_2053994.jpg

f0116350_20533371.jpg

f0116350_20552379.jpg

f0116350_2056334.jpg

f0116350_2057177.jpg




これでおしまい。
1時間ちょっとの山登り。
f0116350_20572475.jpg

[PR]
by harleyfreak | 2008-09-25 20:59 | 長野県

白馬風の子

長野県北安曇郡白馬村にある民宿・白馬風の子での一夜。
白馬風の子「とほ宿」と呼ばれる旅人宿でもあります。
男女別相部屋が基本の旅人同士の交流の場でもあるとほ宿。詳細はとほのHPで。
f0116350_1429379.jpg





この日は当日の夕方に宿の方と電話で話して予約確定した飛び込み宿泊。
なのでいつもは18時からが晩御飯の時間だけど、準備の関係で1時間遅れ。
それでもこのメニュウっていいなぁ、写ってないけどデザートもあったり。
しかも1泊2食付きでの宿泊代金は5400円!
f0116350_14352651.jpg






部屋は寝て、着替えて、荷物整理が出来、ちょっとだけのんびり出来ればOKな広さ。
普段は居間でくつろいでがとほ宿スタイル。
二段ベッドに使われてる梁がなかなかいい感じ。
こんなベッドが1部屋にみっつあります。
f0116350_1440581.jpg






この日は平日だった事もあり、宿泊客は我々2人だけ。
なので風呂ものーんびり使ったり。
これは脱衣所でのひとこま。
f0116350_14422898.jpg

f0116350_14501617.jpg






節度を持って過ごせばダイニングでは特に消灯とかの制限はなし。
この夜は翌日の走行ルートやもろもろの話をこの1本で。
f0116350_14451033.jpg

f0116350_14511011.jpg





翌朝。
朝ごはんもしっかりと。
朝もデザート付きで、何気にがっつり系だったり(^^;
もちろんうまうま。
f0116350_1446035.jpg

f0116350_14475971.jpg

f0116350_14482121.jpg






朝ごはんの後、ちょっと周りを散歩。
f0116350_14582979.jpg

f0116350_14585780.jpg

f0116350_14592487.jpg

f0116350_14595148.jpg

f0116350_1502142.jpg

f0116350_1503621.jpg





白馬を中心とした手書きの案内図もある白馬風の子。
今回の宿泊は10年ぶりだったのだけど、今度はもうちょっと早い間隔で泊まりに来よう。
f0116350_1457720.jpg

f0116350_14522046.jpg

[PR]
by harleyfreak | 2008-09-22 15:00 | 長野県

安曇野翁

ふと思い立ち、長野県池田町にある安曇野翁へ。
f0116350_9373733.jpg





街道筋にはその存在を知らせる看板等は無し。
偶然通りがかっての入店は期待出来なさげだけど、賑わいからここをお目当てにする人の多さが判ります。

場所は池田町立美術館の隣といった感じで、美術館まで来ると案内が出ているので参考に。
入り口からちょっと離れた所に看板が1つ、駐車場にも1つあるだけですが、見落としはしないでしょう。
これは駐車場前にある看板。
f0116350_9454499.jpg





屋号がどこにも無いけど、臆せず入って。
f0116350_9475662.jpg





席から外を眺めると、こんな風景が。
安曇野の里と呼ばれる場所を見下ろす高台にあるので、晴れていると気持ちいい気分に。
f0116350_9495734.jpg





パイプ椅子が似合わないけど、居心地のいい空間。
この日は座敷に通され。
f0116350_9512668.jpg





ちょっと悩みつつ、ざると田舎を1枚ずつ注文。
先ずはざる(840円)。
f0116350_9541466.jpg

f0116350_9545527.jpg

f0116350_9555129.jpg





次いで田舎(840円)。
f0116350_9564372.jpg

f0116350_9571687.jpg





そば粉が底に沈殿しているのに気が付かず注いでしまったそば湯。
さらさらな飲み口。
f0116350_1001921.jpg






ツユが無しで全部食べてしまおうかと思ったそばは久しぶり。
そばつゆも美味しいので、どう食べるようかと悩みつつ食べてみた。
個人的な好みは噛み締めて食べる田舎だったけど、新そばならざるかな。

駐車場に戻るといい感じにエンジンが冷えたハーレーが。
f0116350_105147.jpg

[PR]
by harleyfreak | 2008-09-18 10:05 | 長野県

きたざわの手打ちそば

2007年のGWを利用し、長野県中野市にある手打ちそば きたざわへ行って来ました。
手打ちそば きたざわの地図


f0116350_2018832.jpgf0116350_20192518.jpg

















この日はとってもいい天気。
ちょっと問題抱えたハーレーであっても十分楽しんで走れ、店に来れました(^^;

実は11時開店の所、10時10分に着いてしまい手持ち無沙汰に。
10時半頃から店内で待たせていただき、蕎麦茶でのティータイムを。

ここのお店のそば粉はお店の方が栽培されたそば粉を使っているそうです。
ここで作られた蕎麦をここで食べる。
いいですねー、期待が高まります。

f0116350_20254991.jpg


この日はざるそば大盛りと天ぷらを注文。
先ず出てきたのは、これ。
橋休め?

f0116350_20312038.jpgf0116350_2031395.jpg












てんぷらは野菜で構成されてます。
海老がなきゃ!という海老至上主義者ではないので、逆に地元の野菜盛りのほうが嬉しかったり。
ちょっと薄めに切り揚げられた天ぷらは気持ち冷めてたのが残念。
それでもうまうまだったのはぐど。
この日は大入りだったので、ちょっと手順違えた?

f0116350_20334636.jpg

f0116350_20342327.jpg
















ざるそばが来ました!
大盛りなのに、何となく普通盛りの雰囲気(^^;
2枚食べるのがデフォルトなのかなぁ。

そばは美味しいです。
個人的なツボにははまりませんが、ツユなしでもくもくと食べてもいいかなと思った位。
f0116350_20395769.jpg



ツユといえば、ここのツユの量が少ないのですよ。
ちょっと付けて食べるだけでいいのは分かるのですが、そのちょっと付けるのに
そばをツユの容器に押し込む感じにするのは好きじゃないなぁ。
f0116350_20492998.jpg



実はこの日一番の衝撃はそば湯。
そば湯用に作られたものなのでしょうが、そばがらかな?粒上のものがいっぱい入ってます。
写真では分かりませんが、このそば湯がうまかったぁ。
f0116350_20535780.jpg



東京からここのそばの為だけに来る程ではないかとは思いますが、
この付近には他にもうまいそば屋があるそうですし、そば屋巡りの一軒としていいと思います。
f0116350_20562692.jpg

[PR]
by harleyfreak | 2007-05-11 20:57 | 長野県

炉ばたのおやき・いろは堂

2007GWの記事がらみですが、食べ物記事を。
参考:2007GW 6-1 , 6-2 , 6-3 , 6-4 , 6-5 , 6-6

ここを知ったのは10数年前、白馬へ頻繁に行っていた時期
常宿にしていた宿のマスターに「美味しいおやきの店あるよー」と教えてもらったのが始まり。
それ以来おやきと言えば前鬼無里村、現長野市鬼無里(きなさ)にあるここ、いろは堂

長野市、白馬村からのアクセスは国道406号を使うのですが、この道が中々楽しませてくれます(^^;
国道だから整備され快適、と思いきや白馬側からの道はガードレールが出来たとは言え断崖絶壁。
長野市側からは戸隠までは快適ですが、そこからは前走車に大型車が居たら無く道の狭さ。
それ故にやまざきさんが撮影された下の写真の素晴らしい景色を見ることが出来るのでしょうが。
f0116350_2152112.jpg


そんな国道406号沿いにありますが、周りに商店も希少なせいもありすぐ確認出来ます。
国道を挟み、店の向かい側には大きな駐車場もあります。
f0116350_211535.jpg


中に入ると大きな囲炉裏があります。
靴を脱ぐ必要はない造りなので、私の様な編み上げブーツのライダーでも安心なのはぐど。
注文後、出来上がりまでは囲炉裏で蕎麦茶をすすりつつぼーっと。
日によってはお茶菓子におやきが一個まるごと出てきます!
おやきの具は日により違いますが、うれしくってはぐはく食べてしまいます(笑

最近は各地の物産展に出店する事も多いのですが、
同じいろは堂のおやきなのに味が違うのですよね。
焼き方の違いでしょうか、鬼無里で食べるおやきの方が美味しさいっぱいです。
表面がさくっとしてて、中は具の美味しさが詰まってる。それはここで食べるのが一番。

ですがそんな頻繁に行けないので、通販や物産展で買い求めたりもしています。
外側はオーブントースターでこんがり、中は電子レンジで熱々にしてみたり、
どうやったら鬼無里のお店での美味しさに近づけるか悩んでます(笑

f0116350_2125027.jpg

[PR]
by harleyfreak | 2007-05-10 21:29 | 長野県


AX